花とフラスタ-店長日記-
札幌で、花と陶芸のお店をしています。そんな店長のブログです。 お店のお花や自作の陶芸などの御紹介。お店の日常などを、つらつらと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


野菜の苗作り
    苗作り      苗作り
 
 まず、最初に甘太郎トマト・中玉トマト・ミニトマトの種まきです。
例年までは「ひな祭り」を目安に、その直後、一週間後と遅らせましたが、今年は一晩、水に浸しておき、3月11日の日曜日に蒔きました。5日後には最初の芽が出てビックリ、一週間以上も早い発芽です。
北海道の苗はトマトから順に、5月15日頃から店頭に出さなければなりません。
何よりも、種選びから苗の成長を考えます。
15cm程になる4月中旬頃の暖かい日は、温室から出して発泡スチロールの箱をビニールで覆い、少しづつ外気に当て苗を強くさせます。
天気や気温を気にしながら、目を離せません。昨年は留守の間に冷たい風と大雨に当たり、大玉トマトは大失敗。
それでも数本何とか持ちこたえ、我が家の畑で元気に実らせました。
まだ2㎝ほどの芽ですが、それでも先端に小さな種の殻がしっかりとしがみついています。
こんな小さな芽が、夏には大きく育ち、真っ赤な実をたわわに実らせるのです。強いものです。

 自分で育てた苗が、立派に育ち、お客様に喜んでいただけるのが楽しみです。






スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://furasuta.blog63.fc2.com/tb.php/84-cf7c9d77



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。