花とフラスタ-店長日記-
札幌で、花と陶芸のお店をしています。そんな店長のブログです。 お店のお花や自作の陶芸などの御紹介。お店の日常などを、つらつらと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


陶の仲間たち
陶の仲間たち
 陶の仲間達との会話

先日、車で市場に行った時のことだ。
途中、眼鏡をかけ忘れた事に気がつき、急いで店へ戻った。いつも置いている場所を探した。が、なかった。

   困った。(^_-)-☆   どうしよう\(◎o◎)/!

焦って、部屋中、探し回った。それでも眼鏡はなかった。しょうがない、かけなくても運転ぐらい大丈夫。あきらめかけたその時、手が、顔に触れた。あった。  
眼鏡はチャンとかけているではないか。
やはり、眼鏡屋さんの言うとおり、眼鏡の頻繁な取り外しは良くないと反省した。
馬鹿な自分に焦りを感じた。

先日行われた仲間達の懇親会の席上で、この話をすると、みんなに笑われた。
そして、またまた盛り上がった。

ある時、夫が叫んだと言う。
「俺の携帯なくなった。電話かけてくれないか」
間もなく夫の首から、けたたましく「ピーピー」と鳴り響く。
「ピーピー」である。「もっと良い曲ないのかしら。
おまけに夫の捨て台詞 「うーん、そんなの分かっている」(^ム^)

無事、懇親会も終わり、友達との別れ際、事は起こった。
「手袋がない」と言う。
持ち物や車の中を懸命に探す。
いくら探してもないので、「あったら後で連絡するね」と言って別れた。
 間もなく電話のベルが鳴った。
「手袋ね、かぶっていた帽子の中にちゃんと入っていたの、       ごめんね。ほほほ」 (*^_^*)

「私より十も若いのに・・」と、 私は心の中でほくそ笑んだ。

「きみまろ」さんの笑いのネタがいっぱい詰まった一日でした。




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://furasuta.blog63.fc2.com/tb.php/16-d7c854a7



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。