花とフラスタ-店長日記-
札幌で、花と陶芸のお店をしています。そんな店長のブログです。 お店のお花や自作の陶芸などの御紹介。お店の日常などを、つらつらと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひな人形
ひな人形ブログ用
 ひな人形を作りました。

陶芸を始めた頃、作りたかった作品のひとつでした。
幾度か作ったのですが、思うように出来ず、諦めかけていました。
最近、子供の人形を取り入れた作品を作るようになり、又、挑戦する気持ちがわいてきました。
いつもながら、私が得意とする携帯写真をパソコンで画像編集してみました。いかがでしょうか?

    一体の大きさ   H 10cm      W12cm

着物の模様は色粘土をつくり、練りこんだり、素焼きの後、織部釉薬や陶芸用絵の具で着色しています。
体のふくらみは、野球ボールの上に網状の麻布をかぶせ、板状にした練りこみ粘土で覆います。
ゆっくりとやや乾燥させ、頭部を取り付けます。
頭部はあらかじめ黒信楽土とすいひ土で作っておきます。
取り付け時はお互いの土の乾燥状態が同じになるよう、相当気をつけなければなりません。
雌雛の髪はあとで飾りを結べるよう、工夫が必要です。

最近の生活事情もあり、「お内裏様とおひな様」だけを飾られることが多くなってきたようです。

 子供の頃、母が大きな箱をいくつも押入れの奥から出し、薄い紙に一個づつ包まれた人形を大事そうにとりだし、「欠けた着物の裾や、壊れた思い出話をしてくれました。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
創作ですね。民芸品の雰囲気があって、ぬくもりが伝わってきます。手にしたらみたい。
【2008/02/18 10:22】 URL | h-ken #- [ 編集]

  ▼o・_・o▼コンニチワン♪

コメント、有難うございます。
札幌はここ数日、大雪に見回れています。
でも、もうすぐ「ひなまつり」
 気持ちだけでも、「はーるよ、こーい」
【2008/02/18 16:31】 URL | さくらんぼ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://furasuta.blog63.fc2.com/tb.php/15-18041e9d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。