FC2ブログ
花とフラスタ-店長日記-
札幌で、花と陶芸のお店をしています。そんな店長のブログです。 お店のお花や自作の陶芸などの御紹介。お店の日常などを、つらつらと。
家庭菜園のトマト カボチャの棚作り 姫ひまわり

  トマト           カボチャの棚       姫ひまわり

 今年の菜園

頑張りました。トマト・キュウリ・なす・ピーマン等々大豊作です。
 初めての試み、問題の棚作りのカボチャです。
パイプでしっかりした棚を作りたかったのですが、手元にある丈夫そうな竹や プラスチック製の棒を紐で組むことにしました。
何とか出来上がり、ホッとしましたが、果たしてカボチャの重さに耐えられるのでしょうか?
吊り下げる事を夢見ていましたので、棚の上までの雌花はとる事にしました。

 夏になるとツルはご覧の通り、覆いかぶさるようにどんどん伸び続けました。
枝をよけて中に入ってみると、もうジャングル?さながらです。
上を見ると雌花の根元に丸い小さな実が沢山ついています。
 頑張れ、カボチャ君!

姫ひまわりが夏の太陽を沢山浴び、見事に咲き乱れています。
時々、蜂たちが蜜をさがしにやってきます。
我が家の菜園は花盛りです。
スポンサーサイト




ミニミニ簡単フラワー教室
フラワーフォルダー    フラワーフォルダー

  フラワーフォルダー       活けてみました



誰でも簡単にお花を活けましょう。
今回は、黒マット釉薬をかけ、酸化焼きの11cmほどの器の中に、お庭に咲いていた花を摘んで活けてみました。

花、1~2輪を花首3cmほど残して切り、葉の上に載せるだけです。根元のフォルダーは隠れるように・・
簡単です。器が小さいので、持ち運びも楽、テーブルやお玄関の片隅に置いて楽しめます。

器の中には小さなフォルダーが入っています。
これにはチョッと工夫されています。

 1. いろいろな形をしている事  2. 穴があいている。  3. 三本足

この三つの秘密が、花の根元を固定し、器の中にいつもいっぱいのお水を入れられます。
どこの家庭にもある、高さ5cmほどの中鉢でもよいでしょう。

フォルダーは器と同じ黒マットの釉薬をかけてみました。