花とフラスタ-店長日記-
札幌で、花と陶芸のお店をしています。そんな店長のブログです。 お店のお花や自作の陶芸などの御紹介。お店の日常などを、つらつらと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


すずめの親子
すずめの親子

麦の葉先に青虫が\(◎o◎)/!
ジッとチャンスを狙っているすずめ、

アッ・・これは美味しそう! 地面にもう一匹、

春・三月、鳥や虫達も活発に活動始めました。

前回、枝にとまったすずめをご紹介しましたが、その応用編として、もう一枚描いてみました。

麦の穂は、淡墨を調墨、穂先に濃墨をつけ点々を描きます。
茎・葉一枚、茎・葉一枚の順に下に向かって描いていきます。
葉の形や大きさ、配置などは適当に変化をつけていきます。裏葉も加えるとよいでしょう。
穂先が手前になるように用紙の向きを変えます。
渇筆で穂先に細い毛、数本を加えると麦らしくなります。
下面の点は地面の表現です。

今回は少し、遊び心を楽しんでみました。








スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。